スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの釣れない日記

偶には海にも(笑)

年末から4月まで、あさきた里山11山一気に制覇
里山といえども、いろんな楽しさ発見も
更にグフフな事も

でも高い山も登りたい
で、1600m超えの山二つ連荘
ん~~ん、堪能
でも何か忘れてるような

そうだ、そろそろ魚が食いたい
でも、この時期はハズレが多い
連休中は天気に外れたが、行けても釣果がハズレは多い
それに冷凍庫には、まだコブちゃんが
取り敢えず14日(土)の午後便を問い合わせる
空いてれば無念のお二人さんも行けるかも

船長にするが午後便の予定無しだって
念の為明日(13日の金曜)は?
4人+1人だって
すでに20時、しかも銀ちゃんは車検を終わって引き取ってきたばかり
よって即答    ”・・・・・行きます” 

KIMG0943.jpg

5時出船(1:50起床)日の出を見ながら高島を目指す
3番目に上がったのは

KIMG0951.jpg

一番好きな”ラクダ” 決して 楽だ ではない
ここに上がれるのは大山夏山登山道を制覇出来る間
とはいえ、夏山登山道はなるべく避けたい
タックルは リール:大分鶴見で活躍したBBX2500DXGS
ロッド:3か月ほど前高島で活躍出来なかったSZⅡ1.5
清水の舞台から飛び降りる覚悟で買った竿
ボーズ癖を付ける訳にはいかない
1投目、気配なしで仕掛けは手前に戻ってくる
潮 動いてないじゃん
さて筆卸は今回もお預けか


おっさんの釣れない日記

手抜き(+_+)

もう1週間以上前の事なんですが
次の出来事が待っているので手抜きにて

16日行く予定で撒き餌も作り車に積んでいたが
夜中の地震で封印

1週間後、少し落ち着いてきたので冷凍庫の撒き餌を処分しに

1462178859232.jpg

数年ぶりの浜田の馬島へ
生体反応薄き中からフグ以外の魚信をキャッチ
チヌ竿をひん曲げて上がってきたのは

1461547292628.jpg

まだ水温低いから食べれるだろうとkeep
帰ってご対面

1462178830604.jpg

楽しんでもらえたかな



おっさんの釣れない日記

ハマンダ2

そろそろ1.5号の竿を曲げてやりたいが
HOMEの高島は、まだまだフカセでは厳しい状況

再びハマンダへ

KIMG0725.jpg

あれっ、波0.5mじゃなかったかな
そういえば予報は晴れだったのに
県境の長いトンネルを抜けると本降りだった

雨は1時間くらいで上がったが、波は落ちそうにない





[広告] VPS


右目でウキと道糸、左目で波を見ながらアタリを待つ

お友達のアイナメ君

KIMG0724.jpg

大きな魚が入ってきた気配があるが
波は更に大きくなったので、風裏へ移動

こっちでも1本

KIMG0729.jpg

これはKeep

たっぷんに怒られずに済んだ

KIMG0734.jpg


早く1.5号の竿使いたいなぁ







おっさんの釣れない日記

年に一度の(笑)

イチゴちゃん(SZⅡ1.5号)を使いたくて高島で惨敗した前回
イチゴちゃんとsut君は暫くお休みしてもらおう

今回のウェポンは

KIMG0635.jpg

10年以上前の極翔硬調黒鯛0.6号と
EXSENCE LB SS
BBX君は有給休暇だって

一年ぶりにハマンダへ
珍しく1番船に間に合った

こんなとこ

KIMG0655.jpg  KIMG0654.jpg

前日、九州では生体反応無しって言ってたけど
微かな反応を合わせると

KIMG0639.jpg

めげずに続けていると

KIMG0642.jpg

型が良くなった

フグが掛かるか、針がなくなるか
失意の中、打ち返していると
2回、3回とエサが残った
チヌが入った、入ったと自分に言い聞かせ
集中力をMaxへ

フグとは違う(何処がという突っ込みは)浮子の変化
・・・が10cm位沈んだままだ
大きな誘いは禁物、ゆっくり小さく誘いを入れると
ガツンときた
ハマンダのチヌは元気がいい

KIMG0643.jpg

白子を持ったオスのチヌ
メスの方がはるかに多い良型チヌ
何故かオラが釣るのはオスが多い

高島の釣りは慌ただしいが、ハマンダはゆとりがある

KIMG0644.jpg

ラーメン食って再開

チヌ1枚、ビックリポン級アイナメ1本追加

KIMG0646.jpg

1年近く行ってなかったのに暖かく迎えてくれたハマンダ
今年はもう少し多く行こう







おっさんの釣れない日記

大分鶴見沖磯Ⅰ&Ⅱの2

帰宅後アジサバは下拵えを済ませ風呂入って
一杯呑んで(笑)寝た

翌朝、クロの処理を済ませ冷蔵庫へ

KIMG0449.jpg

都合がつかなかった1軒を除き2日中には配り終え
夜の食卓

KIMG0450.jpg

上から尾長クロ、鯵、鯖
3日夜にはMき~さんも持って帰り
4日にはアラも片付き
明日は肉が食えると喜んでいると

思い返せば1か月前
「今回の鶴見、一日と六日あるけどどっちにする?」とお誘いが
ちょっと悩んでいると
「どっちも出れるとは限らんし取りあえず両方予約して元旦に釣れれば六日はごめんなさいでどう?」
Tpさんしか思いつかない名案
即、快諾

しかも12月中頃にはオラが行かなければ代わりに行くよ
って奇特なHさんも

少し後ろ髪を引かれながらも一安心していた
ところが前日になって仕事が入り、行けなくなったんだって
Tpさんも色々当たってくれたが
前日では行ける人が居なかったみたい

やっと乾いた釣り具を詰め込み、いざ出発
今回は北九州のKさんに便乗
待ち合わせ場所の美術研究所へ
1週間と空けずに東九州道を南下するとは
今回は2時出船
アジ、サバたっぷり釣れるぞと喜ぶが
夜釣りは当たり無し

夜が明けた

KIMG0420.jpg

こんな所です
一日に撮った写真(笑)
2年前にも上がっているので勝手は分かる
20人を2組に分けて3時間で右の少し高い所と
左の低い所を交代で釣る

薄明るくなるとポツポツと食いだした
仕掛けは前回と同じ夜釣りの組み合わせ
明るくなると2.75号ハリスは、さすがに食いが悪い
ラインはそのままでハリス2.25号ハリ6号へ
太ハリスで食わせるのも一つのテーマだ
山陰ではヒラソの気配があればこの位の仕掛けだもんね


[広告 ] VPS


激流になるとTpしゃんが3枚釣る間に1枚とペースダウン

思い切って仕掛け交換
竿を最後の奉公と持ってきたBBX NZ 1.5パワー
リールは例の物
ラインを2.5号、ハリス、ハリはそのまま流用

あら不思議、ラインを細くしただけで食い復活
再びクーラーは重量制限に(笑)
早めに納竿してカップ麺を食べる

KIMG0456.jpg

余ったエサを片付けているとヒチコックの世界が

KIMG0465.jpg

帰りは絶叫マシンとはいかないが
Kさん睡魔と格闘してたな
北九州ではサプライズのお出迎えが
まーさん、ありがとね

次はオラに睡魔との格闘が待っていた








 続きを読む 

たっぷん

Author:たっぷん
釣りバカおっさんの飼い主
でもオラは三度の釣りより飯が好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。