スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの山遊び

GOLD (^^)/

この前、お姉さんと一緒(?)に3山踏破
これであさきた里山19山
あと1つでGoldプレート

どこでGold決めるか
比較的アプローチしやすい山はほぼ登ったし

んじゃ以前登山口がわからなくて断念した高鉢山へ裏側の志和からアタック
出発地は小野行け

「おいおい誤字だぞ」

ありゃ小野池だった

KIMG0736.jpg

登山口目指して、まずは林道を歩く

ここかな

KIMG0738.jpg

赤いテープが無ければ多分素通りしてるだろう
登りだすと一応道の体をなしている

KIMG0739.jpg

道は判別できるし、割と優しい山だと思いだした頃
突然道は急登に変貌

KIMG0742.jpg

先人の滑った跡
下には車は見当たらなかったので数日前だろうが
人が通ってたって事は心強い

KIMG0743.jpg

山頂近くのトラバース道、少し歩き難いがテープもあり快適
ところが一気に踏み跡が薄くなり赤テープも見失う
山頂の方向は雰囲気で掴める
針葉樹林の中を山頂(と思わしき)へ向けて突っ切る
皆さん、そうしたんだろうな
だから踏み跡が薄いんだ
尾根道に出て程無く山頂到達

KIMG0745.jpg

ちょこっと(笑)
今回は山ガールさんいなかったので

KIMG0747.jpg

ここは山頂(726m)、三角点(706m)、最高度地点(高鉢槍763m)と別々に存在
3か所に足跡を残すために縦走開始

KIMG0746.jpg

なるほど、順路は此処へ出てくるのか

KIMG0749.jpg

三角点

KIMG0750.jpg

比較的高低差が少ない尾根道を快調にとばす
下山路への分岐

KIMG0752.jpg

小野行けへの下山路を見ると

KIMG0754.jpg

歩くより転がる様な道じゃん
一旦見て見ぬふりして高鉢槍へ

360度の解放感、だが有るのは郵便受けのみ

KIMG0755.jpg

どこぞの郵便受けみたいに錆びてないだけましかな

やっとここで眺望を楽しみながら昼飯
そこに人の憩いを邪魔するニョロニョロ
結局立ったまま昼食を済ます

KIMG0756.jpg  KIMG0757.jpg

↑の山腹に白い物が点在
最初は岩かと思ったが花だ
山桜かな、殆どはタムシバでした
九州はコブシが多いみたいだが
ここらは近縁種のタムシバが多いらしい

KIMG0760.jpg

さぁ恐怖の山下りが待っている

何とか転がらずに下りれた

KIMG0759.jpg  KIMG0758.jpg

下りも最後に赤テープをロストして藪漕ぎ

KIMG0762.jpg

でもコバノミツバツツジに遭遇

KIMG0765.jpg

蕾も一杯ついていた
今年は曙つつじやミヤマキリシマも期待できそうだ

























スポンサーサイト
コメント

シルバー

なのにゴールデンボーイになっちゃってv-16
つまり、若返った。おめでとうございます。
里山は、メジャーと比較して、登山口と登山道がわかり辛いとこあるね。かえって難しい。

小野行けという所有るのね。全てこれで入力されたな?誤字1ヶ所発見v-17

あえて・・・

最初に”行け”で変換したから
次も行けになっちゃったv-290

この方が撒き餌効果がありそうだから
おっさんには黙っといた(笑)

プラチナへの道は険しそうだねv-285

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たっぷん

Author:たっぷん
釣りバカおっさんの飼い主
でもオラは三度の釣りより飯が好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。