スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの山遊び

まず兜岩へ

往路

うちのNAV-U(ナビ)君、どうやったら走行軌跡をKMLに変換出来るんだろうかと
マニュアルを調べていたがわからなかった

ところがメモリースティックを覗いていると
勝手にKMLが出来ていた
走行軌跡を表示していなくても
電源が入っているとKMLが生成されるみたいだ
日曜日の分をgoogle earthで読み込んだのが上の画像

何もかもバレバレぢゃん
悪い事してなくて良かった

さて、駐車場を出て整備された遊歩道を先へ進む

IMGP1801.jpg

右側が社宅だったらしいので生活道だったんだろう
程なく広い場所に出た

IMGP1802.jpg

第3通洞前の広場だ
左手には第3変電所が見える

IMGP1803.jpg

西赤石山へのルートは幾つもあるが
アケボノツツジが一番良く見える兜岩ルートをチョイス
このコースでは兜岩の先にもう一つ良い物が

変電所を過ぎると、いきなり急登が待っていた
地形からして当然だが
釜揚げシラス丼を食べたばかりの体には堪える(笑)
何とか登りきると一本松停車場跡に着いた
此処から暫くは上部鉄道跡を辿る

IMGP1808.jpg

鉄道が走っていただけあって、かなり平坦だ
谷や沢を渡る所には橋がかかっている

IMGP1810.jpg  IMGP1809.jpg  IMGP1886.jpg

此処って標高1000m以上の山の中
しかも100年以上前に、よくぞ鉄道を通したものだ
決して平坦な場所ではないし
石垣で造った棚みたいな場所なのです

先人の偉業を見ながらの歴史の旅も終わり
左へ折れ再び急登が待っていた

IMGP1816.jpg

喘ぎながら登り続ける
高度計では1400mを越えているが
未だ樹林帯を抜けない
単調な景色に、四国には森林限界はないのかと愚痴っていると
前方が明るくなり一気に視界が開けた

IMGP1821.jpg

現金なもので顔は綻び
足取りは軽くなる
見上げると兜岩だ
堪らずショートカットして岩を駆け上る

IMGP1832.jpg

ザックを下ろし周りの景色を堪能する

IMGP1829.jpg

新居浜の町は見えないが
代わりに眼下に雲海が広がる
何と言う贅沢な眺めだ
疲れなんか何処かへ飛んでいった

が、ここでお握りを買い忘れた事に気付く
まぁこの景色に較べたら些細な事
幸いシラス丼のお蔭でそれ程腹も減ってないし

   ---つづく













スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たっぷん

Author:たっぷん
釣りバカおっさんの飼い主
でもオラは三度の釣りより飯が好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。