スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの山遊び

冬の白木山

先月、お友達のTOMさんがFBで”いいね”していたウェストが引き締まる腹筋運動
何となく効きそうで暫く続けていると、ほんとに細くなった

暫く乗ってなかった体重計(全裸に近い状態で乗るので寒いと中々
なんと3Kgも減っている

3Kg違うと山登っても大分違うだろうなと言う期待と
まさか悪い病気ではと言う不安

同時に解決する為に800m越えの標高差の白木山へ行ってきました

CA3I1680.jpg

登山口を通ると直ぐに現れる
相変わらず えげつない急勾配の階段
でも3Kgの負荷減の効果は大きい
順調に歩を重ね5合目過ぎの
白木山で一番好きな場所

CA3I1681.jpg

ここで歩きながら呼吸を整える

快適だったのはここまで
この上は、まず泥濘
そして積雪

CA3I1683.jpg

登るにつれて積雪は深くなる

CA3I1682.jpg CA3I1685.jpg

トレランシューズでストック無し
ここらが限度かな

でも下りてくる人はアイゼン付けた人はいない
足跡を見ると2人位はアイゼンを付けているみたいだが

丁度下りてきたお姉さんに山頂の様子を訊いてみた
大丈夫だよって言ってくれた
念の為靴の裏を見せてもらった
普通のトレッキングシューズだ
改めて自分の靴底を見る
随分溝が浅いなぁ

そうしてるうちにお姉さんの相方さんが下りてきた
かなりヘロヘロだ

滑る雪に手こずりながらも山頂到達

CA3I1687.jpg

偶には記念撮影

IMGP1407.jpg

登山口から1時間45分、雪にも拘わらず中々のタイムじゃないか
避難小屋にてお握りを食べ白湯を飲む
何でかって、五島で食べなかった蕎麦を食おうと思い
お湯を沸かし始めたが箸が無いことに気付き
止む無く、この献立となりました

食事も終わり山頂に別れを告げる

CA3I1689.jpg


















雪と泥濘に邪魔されながらも
65分で下山

CA3I1693.jpg

しかし足元は

CA3I1694.jpg

これじゃぁまるでT市のMちゃんじゃん

後日、偶々暇が出来たので靴を洗ってあげた

CA3I1696.jpg

タイヤだったらスリップサイン出てるかも
多分この靴で50万歩は歩いているだろうな
もう少し頑張ってもらおう


スポンサーサイト
コメント

軽量化

は、燃費に貢献しそう。TNP27⇒31になったよ。
高低差800mとは、凄いです。おまけに雪道v-16
体重v-164は、私が痩せた時、「癌じゃないとね」とあからさまに言われた。そんな年頃だよね。

足裏にもスタッドレスタイヤ装着した方が、転ばぬ先の杖だよ。頭部打撲じゃすまなくなるよ。無事生還に安堵・& v-100

体重減は、TOM部長の陸上部への登竜門かもです。私は、逆に体重増加状態で難儀してます。

面白いよ

滑る靴で、如何に滑らずに歩くか
バランス感覚が鍛えられて、良いかもv-392

でも、そろそろストック位買うかなv-290

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たっぷん

Author:たっぷん
釣りバカおっさんの飼い主
でもオラは三度の釣りより飯が好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。