スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの釣れない日記

あっち行けぇ

最低限の釣果は有ったが1時間程で消化試合となった先週のハマンダ釣行

今週は比較的人が少なかった高島へ
船内で3番目の磯上がりだったが超A級磯へ

CA3I1440.jpg

この周りは夏場は2m超える鮫が沖合に居ついてしまう
遠投カゴ釣りではかなりの確率で横取りされてしまう
こちとらは基本的に10m以内の釣りだ
勝算はある

6時過ぎ、釣り開始
潮は・・・
どうもはっきりしない
右へ行ってる様でもあり、左へ行ってる様にも見える
そして手前に戻ってくる

高島の良い時は2投目まででそこそこの魚が喰ってくる
浮子と道糸の一挙手一投足に目を配り
仕掛けを流した2投目
浮子に変化が
気合を入れてあわせる
重量感のある曳き
が、竿を叩きはじめる

やっぱりバリ
その後巨大なハトポッポ
寒い頃に釣れたら持って帰るからなと言って
丁寧(そこそこ)にリリース

しかし浮き袋が膨れたか
ひれはパタパタしているが潜れない
潮が通さないもんだから半径5m位の範囲をパタパタして行ったり来たり
1時間位して、やっと沖へ出ていった
50m位出たところで、海面が持ち上がった
ジョーズ登場

足元の散らかった道具を整理
此処は直接落水する危険は少ない

CA3I1441.jpg

とは言っても海に落ちる訳にはいかない

その後小学生クラスのタマミ、ネリゴと遊ぶも
ヒラマサの気配は無い

バリの型だけは良くなる

CA3I1434.jpg

40cmを超えている
この子も浮き袋が膨れたか?
中々潜れない

するとこんな岸辺にも奴が・・・

shark1.jpg

shark2.jpg shark3.jpg shark4.jpg

2度3度と様子を伺い、躊躇いを見せていたが
く、喰いやがった

口の中は痛かろうに、よっぽど空腹だったのかな
こんなに近くまで来るとは
ちょっと想定外
困ったぞ

  ---続く









スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たっぷん

Author:たっぷん
釣りバカおっさんの飼い主
でもオラは三度の釣りより飯が好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。