スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの山遊び

大船山

平治岳と真反対方向の林の中へ入っていく

まるで水が少ない川を登っていくような感じ

CA3I1288.jpg

食べ過ぎたか、少し体が重いような

木々の間から平治岳が見えた
ZOOM

IMGP0904.jpg

お菓子の山に群がる蟻のように見える

既に800m近く登ってきているのに
更なる200m超える急登はこたえる

30分近い苦闘の末、視界が開け
ご褒美が待っていた

IMGP0909.jpg

平治岳とは又違った美しさだ

IMGP0914.jpg

あれが段原だな

IMGP0915.jpg

北大船山は近いぞ

IMGP0917.jpg

13:00 北大船山制覇
だが稜線の途中という感じ
今一つ達成感に欠ける

前方を見やると

IMGP0918.jpg

あんな所に人が
危ない人達だ
これは仲間に入れてもらわないと

稜線歩きで回復した筋肉だが
大船山直下の急登で再び悲鳴を上げる

よろけて踏み外さない様に慎重にコースを選ぶ

IMGP0932.jpg

最後は両手も使って体を持ち上げる

すると頭上から声が・・・
『着いたよ、お疲れさん』
えっ頂上?もう登らなくていいンと思わず応えてしまった

下から見て最後は岩登りだと思っていた

IMGP0924.jpg

うーん爽快、やっぱ最後はこうでなきゃ

IMGP0925.jpg IMGP0927.jpg

しばし山頂を満喫し帰路につく

IMGP0922.jpg

少し落ち着いて周りを見ると、何故か皆さん軽装
登ってくる人に訊いてみると
荷物は段原に置いてきたんだって
知らなかった

登る時は上ばかり見ていたが
ここのミヤマキリシマも中々

IMGP0938.jpg IMGP0939.jpg IMGP0942.jpg

勝手に登山部の皆さんのおかげで良い物が見れた
感謝、感謝

さぁ一気に駆け下って5時間のドライブが待っている

ワープ

CA3I1290.jpg

『遅かったな、オラだって待ってたんだぞ』

ははは、疲れも吹っ飛んだ



















CA3I1291.jpg

往復720Km、使った燃料32.5L
たっぷん共々頼りになる相棒だぜ
スポンサーサイト
コメント

凄い

大戸越からの登山道が荒れて、感触つかめない登山道ですよ。嫌になるね。平治を振り返りながら我に返ります。

大船山に初めて登られた方がこのように雲が晴れて米窪、段原窪を見れた方は、幸運、強運な方と思います。しかも、ミヤマキリシマの季節にアタックされて・・・・・・凄い。

北大船は、段原窪、大船山頂は、米窪のそれぞれの剣ヶ峰です。 御池(火口跡)はいかがでしたか?名人は、何か釣りたいかも v-12秋には、みどりのところが紅葉で赤くなるのでその時またチャレンジされて下さい。

今度のターゲットは、秋の由布岳-剣ヶ峰を周回でしょうね。その時は、登山部全員集合で行きましょう。TOMさんまた企画宜しくです。

お疲れ様でした。

確かに

北大船山への登りは川じゃないかと思ったよ
下りで2回も尻餅ついちゃったv-290

くじゅう山も高いが奥も深い
まーさん等が夢中になるのがよくわかる

今回の一番の収穫は、まーさん等のブログを見た時に
位置関係がだいぶ分かるようになった事かなv-410

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たっぷん

Author:たっぷん
釣りバカおっさんの飼い主
でもオラは三度の釣りより飯が好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。