スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの山遊び

大山山頂へ

CA3I0923.jpg

周りがブナ林から低木へと変ってきた5合目付近
丸太の階段は角度を増してくる

視界は樹木に閉ざされていたが
元谷別れで御褒美に(?)山容を現した

IMGP0493.jpg IMGP0495.jpg IMGP0497.jpg

でかい!現れた山容は雄大さとともに
まだ先が長い事を伝えてくる

CA3I0925.jpg

角度を変えれば下に出発地点の駐車場が見える
500m近い高さを登ってきたのも事実だ

CA3I0926.jpg

7合目を過ぎたあたりから
山は又もや様相を変える

CA3I0928.jpg CA3I0927.jpg

階段は更に角度を増し、前方が開けてきた
周りをさえぎる物が無いので
風が爽やかだ
それに山ガールさんが萎えそうになる気持ちを奮い立たせてくれる

CA3I0929.jpg

1500m突破
自らの足で登る未知の領域だ

CA3I0930.jpg

前後の登山者の姿が見える
九州のお友達の画像では何度か見たが
自分にとっては珍しい光景

遂に稜線に出た

CA3I0932_201308151912042c4.jpg

この頃から足の筋肉の疲れは限界に近そうな兆候が
慎重に歩を進める

CA3I0933.jpg

8合目を過ぎたあたりから登山道は木道になる

CA3I0935.jpg CA3I0937.jpg

山頂は既に見えているが一向に近づかない
緩やかに見えるが、歩が進まない
10m歩いては立ち止まる

喘ぎながら山頂到達

CA3I0938.jpg

途中、尾根道も僅かな下りも無い
ひたすら登り続けた階段の930mであった

日差しは強いが、日向にいても心地良い涼しさ
そして天空の回廊

CA3I0941.jpg IMGP0502.jpg

充分な御褒美だ
















暫し木のステージで休息を取り
辺りを見渡す

CA3I0939.jpg IMGP0500.jpg IMGP0499.jpg

九州のお友達はここから先に興味を示すかも
既にヘロヘロのオラは静かに眺めるのみ

天空の眺めを満喫して帰路に着く

下から見ると結構緩やかに見えた木道
下ってみると結構な勾配
100mほど下ったところでピクピクと変調が

暫らく横になった後
徐々に動かし、次の痙攣が来る前に一気に下山

登りは抜いたり抜かれたり
どっちかと言うと抜かれたほうが多かったが
下りでは30~40組を抜き
トレラン練習中の2人に抜かれた

人が多いのは良いが
登りでは下りのピークに遭遇
『こんにちは~』を言い疲れた

車で帰る途中、行きには見えなかった山容が見えた

IMGP0503.jpg

帰りでよかった
行きにこれを見てたら、断念して帰っていたかも




スポンサーサイト
コメント

No title

素晴らしい山ガール景色の中国地方最高峰!稜線での木道は素晴らしいですね!
まさに夏真っ盛りの素晴らしい山ガール景色を堪能されましたねぇ~!

No title

山ガールお花ハンターのmuroさん、ようこそv-290
いやぁ先月までの二十数回の山登りで会った山ガールさんより
大山で会った山ガールさんのほうが多かったv-411
でもちょっかいまともにお話できたのは5合目まで
後はヘロヘロでしたv-388

No title

ニョロニョロは居ないといえど、この時期によくやってきたもんだ!
マジメに敬意を表します。
山ガールがどれだけいても、もう膝が壊れてしまっている小光子には、真似ができないことだけど、あの看板のあるところに私のお墓を造ってもらってもいいかなあ~

メジャーデビュー

くまさん こんにちわ v-218
頑張ってますね。綺麗な風景を楽しまれたようです。デジタル一眼欲しくなりますよ。

≪綺麗なお花の4ヶ条≫
①けして見つめては、行けません。
②通りすがりに爽やかな香りを楽しむ。
③独り言で話しかけては、いけません。
④触れたら、自然破壊です。

くまさんは、どこまでいったかなv-16

ところで、稜線に木道があるということは、壊れやすい地質かいなv-236

お疲れさまでした

以前、倉吉市まで営業に行ったときにまさにその名の通り
でかい山、大山に見とれた記憶がありますv-263
その頃は、山登りなんて考えてなかったので眺めるだけでしたが、素晴らしい眺望ですね
うーん、行ってみたい
ガイドも確保できたし、まり会長行きますかv-43

小光子さん

ヘビはいなかったけどHeavyでしたv-394
3日経っても左の太ももの張りが取れません
予定していた釣りは断念v-390

あんな所にお墓作ったら墓参りが大変
でも女性陣は登ってくるかな
今回も全体的に女性のほうが元気がありましたv-392

まーさん

も、勿論4か条破ったりしてませんし
前転もしていませんv-402

木道は崩れやすいと言う事も有るけど
主目的は高山植物を踏まないようにあるみたいですね

マッチェどん

オラが案内できるのは看板まで
その先は小光子さんが・・・v-411

案内してもらえるのは4,50年先だろうけどv-411

No title


たっぷん。人に幾つまで生きろってんだよ!
ヤー~だよ。

〇〇〇っ子なんて言わないけど
100位はいきそうv-290

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たっぷん

Author:たっぷん
釣りバカおっさんの飼い主
でもオラは三度の釣りより飯が好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。