スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの山遊び

岩淵山(3)

そして次は781m峰へ向けて歩き出す
もう後戻りは出来ない

何故ならば、さっきの岩場登る事は出来ても下りる事は出来ない
だって登るときは下を見なくていいけど
下りる時は・・・

ガイドには湯の山温泉まで健脚で6時間とか書いてあった
ここまで1時間近く要し
既に12時近い
暗くなる前にたどり着かなければ

暫らくは岩場が続いたが
そのうちに完全な山道になった

CA3I0601.jpg

CA3I0607.jpg

登山道といった感じではない
通れるところを選んで、よじ登っていく

13時頃なんとか781m峰を通過(多分)

CIMG5466.jpg

なんせ殆んど標識らしき物が無い

薮こぎに飽きた頃、目の前に

CIMG5473.jpg

"馬の背"出現

前へ進むにはここを渡らなければならない

鎌倉寺山の馬の背は馬乗りでしか渡れなかったが
これなら歩いて渡れる

この後一体いくつのピークを超えたんだろう
非常にハードなコースだ


14時、やっと岩淵山へ到着
標識らしい物は

CA3I0609.jpg

これだけ
本当にシンプルな山だ

その後"ニセ岩渕山"を通過後
元々薄い踏み跡が益々薄くなってきた
相棒を見てみると

CA3I0616.jpg

げぇっ既に300m近くコースを外れている
危ないところだった
だって正規のコースでも

CA3I0605.jpg

こんなところだらけ
慌てて正規のコースへ戻る

15時近く感応山へ到着

CIMG5476.jpg

ここまで来れば
後はそこそこに整備された道のはずだ
やっと落ち着いて記念撮影など

CIMG5477.jpg

良く整備された道を下り
15時30分 湯の山温泉に無事帰還

CA3I0613.jpg

後は温泉に入って帰るだけだ(↑の写真は旧湯治場です)

おっといけない、ラリッサ号を迎えに行かなければ








スポンサーサイト
コメント

健康的な

くまさん健康生活も本格的。自分写真は、周囲に人がいると恥ずかしい時があります。v-16
難なくクリアされて、上出来上出来。何時しか、ビッグ写真になるかもねv-12

オラだって

人がいたらよー写真撮りきらんです
何故かこの日は最初から最後まで一人の人間にも会わなかったv-394

勿論、くまさんにもv-411

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たっぷん

Author:たっぷん
釣りバカおっさんの飼い主
でもオラは三度の釣りより飯が好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。