スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの釣れない日記

上五島 倉島

無事平戸の出航地へ到着

まだ出航時刻の一時間ほど前なのに全員揃っているみたい
遠足へ行く子供と一緒だな

渡船しゅんぷうは凪の海を快調に飛ばし
(当然オラは爆睡)
上五島に到着

まずダービーメンバー以外を2組ほど降ろし
空いている磯を探しながらメンバーも2組下ろした

さぁそろそろオラたちの番かな

ところが空いている磯が無い

しゅんぷうは遊覧船と化しあっちこっちの磯を見せてくれる
明るかったらさぞかし良い観光になっただろう

やっと見つけたところは倉島のタンポ
(後で怪人が教えてくれた)
まだ大潮の干潮、釣り座(足場)はかなり上のほう
どうやって上がるんだろう

糸島のスーパーマンの力を借りてなんとか上礁成功

仕掛けを作ると、もうヘッドライトは不要なほど明るくなっていた
夜釣り用に環付きウキをセットしていたので暫らくそのまま使い

いよいよ明るくなってから仕掛けを作り変えるのが面倒くさく
だってバッグのところまで行き仕掛けを作り変えて
再び釣り座に戻るには、ものすごい体力を使わなければならないのです

こんな所

CA3I0215.jpg

しょうがないので昼釣りとしては10年ぶりの環付きウキR-chopをセットした

怪人は禁断の道具を出していた

CA3I0219.jpg


狙いはヒラマサ

仕掛けは違うがオラも狙いはヒラマサ

12号ハリス vs 3号ハリス
遠投は出来ないけれど・・・
どちらに来るか

やっぱりこっちに来た~
スプールを抑えていた右手の人差し指を弾き奴は疾走した
7~80cmクラスとか言っていたな
無理をせず、スピードが落ちるのを待った
3,40m走ったところで少しスピードが落ちた
ベールを戻し寄せにかかった
かなりの抵抗はあるものの、なんとか寄って来る
『しめた』と思った瞬間ふっと軽くなった
回収すると切れたところの上がザラザラになっていた

走らせ過ぎたか、ほんにヒラマサは難しい

気を取り直して釣り再開

横では怪人が時折50cm近い黒いエサトリを釣り上げる
世間ではそれをグレとかクロって呼ぶんだがなぁ

前方を見ると

CA3I0218.jpg

オラでも知っている 帆揚瀬

昼までに40近いクロを何枚か釣り上げ
新しいお魚さんとの出会いを求め瀬替りする事に決定

---再び続く---


スポンサーサイト
コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

トラックバック URL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

たっぷん

Author:たっぷん
釣りバカおっさんの飼い主
でもオラは三度の釣りより飯が好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。