スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの山遊び

大山山頂へ

CA3I0923.jpg

周りがブナ林から低木へと変ってきた5合目付近
丸太の階段は角度を増してくる

視界は樹木に閉ざされていたが
元谷別れで御褒美に(?)山容を現した

IMGP0493.jpg IMGP0495.jpg IMGP0497.jpg

でかい!現れた山容は雄大さとともに
まだ先が長い事を伝えてくる

CA3I0925.jpg

角度を変えれば下に出発地点の駐車場が見える
500m近い高さを登ってきたのも事実だ

CA3I0926.jpg

7合目を過ぎたあたりから
山は又もや様相を変える

CA3I0928.jpg CA3I0927.jpg

階段は更に角度を増し、前方が開けてきた
周りをさえぎる物が無いので
風が爽やかだ
それに山ガールさんが萎えそうになる気持ちを奮い立たせてくれる

CA3I0929.jpg

1500m突破
自らの足で登る未知の領域だ

CA3I0930.jpg

前後の登山者の姿が見える
九州のお友達の画像では何度か見たが
自分にとっては珍しい光景

遂に稜線に出た

CA3I0932_201308151912042c4.jpg

この頃から足の筋肉の疲れは限界に近そうな兆候が
慎重に歩を進める

CA3I0933.jpg

8合目を過ぎたあたりから登山道は木道になる

CA3I0935.jpg CA3I0937.jpg

山頂は既に見えているが一向に近づかない
緩やかに見えるが、歩が進まない
10m歩いては立ち止まる

喘ぎながら山頂到達

CA3I0938.jpg

途中、尾根道も僅かな下りも無い
ひたすら登り続けた階段の930mであった

日差しは強いが、日向にいても心地良い涼しさ
そして天空の回廊

CA3I0941.jpg IMGP0502.jpg

充分な御褒美だ
















 続きを読む 

スポンサーサイト

たっぷん

Author:たっぷん
釣りバカおっさんの飼い主
でもオラは三度の釣りより飯が好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。