スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっさんの山遊び

延命(^-^;

取り敢えず生きています

三瓶山なんちゃって縦走
KIMG0183.jpg  P1000429.jpg

P1000441.jpg  P1000443.jpg

P1000461.jpg

吾妻山
KIMG0215.jpg  P1000482.jpg

P1000475.jpg  P1000508.jpg

P1000514.jpg

釣りに行けたら、本格的に復活?
台風のばかやろ~(笑)







スポンサーサイト

おっさんの山遊び

2年ぶり、天涯の花

P1000399.jpg

おい、おっさんケツ出せ

 こらこら、〇腸じゃない
ポイズンリムーバー

P1000400.jpg

毒虫に刺された時に吸い出すのだ
蝮にも使えるんだぞ

今回はキレンゲショウマを見に恐羅漢山へ
蝮は居るし、熊も居る
毒を持ってるのは、たっぷんだけだろうが

8時半頃登山口へ
気温22℃、森の中は涼しい

P1000234.jpg   P1000235.jpg

前方に団体さん発見
駐車場に有ったマイクロバスで来たんだな
もう1台有ったな
これなら熊の心配は要らないが
ショウマちゃんも有名になったもんだ

P1000250.jpg

林道を30分以上歩いて
今度は笹の間を谷へ降りていく

P1000252.jpg   P1000254.jpg

有った、有った
今年も健在だ
ただ今年は開花が早かったんだろう
既に花を落としたものも多々
とは言え清楚な花の群生は見事だ

P1000256.jpg   P1000255.jpg   P1000258.jpg

P1000259.jpg   P1000260.jpg   P1000281.jpg

すぐ横には小さな滝が

P1000266.jpg

スローシャッター(1/4秒) を楽しむ

P1000285.jpg

遊んでいると例の団体さん到着

P1000282.jpg

皆さんが下りてくるのを待って
谷を後にする
目的は果たしたが、山頂に寄らん訳にはいかんだろう
此処からの登りがきついのよね
(*この谷近辺ではGPSを切っていたのでYAMAPの軌跡には入っていません

1時間程喘ぎながら山頂に到達

P1000303.jpg   P1000304.jpg

コンビニで買ったお握りを食べる
今度は戸河内の”おふくろ弁当”を買ってみるか

下りはゲレンデを一気に駆け降りた(笑)

P1000315.jpg

熊にも蝮にも出会わない平和な山登りでした















おっさんの山遊び

避暑

7月最後の日曜日、暑い

暑い時は高い所
おまけにプーさんと遊べるかもしれない十方山へ

P1000215.jpg

それに大山でピンボケだったヤマジノホトトギスも咲いてるらしい
標高1200m付近で発見
勿論プーさんじゃない方

P1000203.jpg

ヤマホトトギスとの違いは自分で調べてね
一つ探して周りを見たらいっぱい咲いてる
藪を抜けると

P1000206.jpg

カワラナデシコ

P1000208.jpg

ツリガネニンジン(多分
そして渡りの蝶、アサギマダラ
花は分からん(笑)

P1000212.jpg

上空を見上げると、大分雲が厚くなってきた

KIMG0105.jpg


お湯を沸かして蕎麦を食うのは断念して
カレーパンで済ませ、下山開始
歩き出すと同時に降りだした
カメラはザックに入れカバーをかけた
後はタフネススマホの出番だ

KIMG0112.jpg  KIMG0114.jpg

土砂降りになる前に林に到達
広葉樹林の中ではカッパは要らない
山頂で濡れたお陰で涼しくなった








 続きを読む 

おっさんの山遊び

ユートピアのお花畑

一昨年11月、三鈷峰へ行きユートピアのお花畑を知る
去年はバタバタして時間が取れず
今回やっと行けました

P1000130.jpg

3:30起床、4:00出発
何か釣りとあんまり変わらん様になってきた

三鈷峰ではスリルを楽しみ

KIMG0045.jpg   KIMG0048.jpg



ユートピア小屋ではお花畑を愛でて

P1000175.jpg   P1000163.jpg


砂すべりで下り、あわよくば元谷から行者谷分かれを経て弥山へ・・
無謀な企てを(笑)

結果的に断念
敗因は
 1. 11月とは大違いの凄い人出、あちこちで渋滞発生
 2. 下界よりは涼しいものの暑さによる体力消耗
 3. 砂すべりコース行く人が他にいなかったので通常コースで下りた
 4. ユートピアコース入口まで下りた時点で水2Lの内1L強を消費
   食い物は逆に多すぎたかな
 今回を参考にすれば、達成は可能かと


尚、お花畑の綺麗な写真は下記のリンクよりお願いします

    大山ユートピアのお花畑はここから



 続きを読む 

おっさんの山遊び

雲月山

歩きたいのか、撮りたいのか
何処か行きたいが、熊と蝮が行く気を削ぐ
幸いここらには人食い熊は居ないみたい
熊鈴が有れば大丈夫だろう、たぶん

選挙済ませ遅い出発となり
芸北を目指す

[000041]   [000042]

昼前に展望台下の駐車場へ到着
気持ち良さげな草原の山
取り敢えず登山口目指し車道を登る

[000044]

看板の右側が本来の登山道だがの気配が(笑)
左の道には先行者が

[000045]

当然、左の道へ
最初の丘に上がるとベンチが有った

何と、おねぇ様方ランチタイムじゃん
暫し談笑し、蛇払いはここで交代

[000046]

草原の尾根歩きを楽しむ

[000055]

二つ目のピークが山頂だった

P1000088.jpg

花を撮る余裕も出てきて

[000048]   [000052]   P1000093.jpg

振り返ると、おねぇ様方も後を追ってくる

P1000084.jpg

さぁ道を切り開いとかなきゃ

P1000092.jpg

ここから先は右は森林だな
時々鈴を大袈裟に鳴らし進んでいく
所々低木が茂ったり、草ボーボー
谷へ下ると遂に藪漕ぎ

P1000096.jpg

『出るな、出るな』と唱え、縦走完了
着替えを済ませ、通りがかった地元のおじさんと話していると
おねぇ様方、別方向から帰還

『だって、あの道はこの前来た時蝮が2匹道の真ん中に居たもん』だって

確かにの気配たっぷりだったもんね
今度からポール忘れん様にしなきゃぁ    

たっぷん

Author:たっぷん
釣りバカおっさんの飼い主
でもオラは三度の釣りより飯が好き

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。